Newsニュース詳細

ダイアログ・イン・ザ・ダーク オンライン研修をスタートしました!

オンライン ダイバーシティ&インクルージョン 基礎研修
「ダイバーシティの扉を開ける」

~窓の外から眺めるだけなく、部屋の中に入ってみてください。
きっと新しい発見があります~

自分の知らない文化を持つ人と出会い対話をすると、驚きと発見があります。関わりが深まれば、互いの経験を交わすこともでき、新たな知恵も生まれることもあります。それはインクルージョンにも繋がり、時にはイノベーションにまで発展することもあります。
そう、アレクサンダー・グラハム・ベルが聾の母や妻との暮らしの中で電話を発明したようなイノベーションです。

ダイアログのダイバーシティ研修では、多様な人がいることをリアルな関りの中で知ることができ、また相手から見れば自分も多様な中の一人であることを知れるのです。ダイアログ・イン・ザ・ダークはエンターテインメントを介し、暗闇の中を訪れるゲストと共に、その関係性を築いてきました。
この度の研修はそのノウハウをオンライン用にカスタマイズしたものです。

講師が受講者に一方的に伝える座学ではなく、ダイアログ・イン・ザ・ダークのアテンドが研修を進行していきます。障害者理解やサポートの仕方を知っただけでは、多様性の理解とは言えません。他者理解と共に自己の理解にもつながり、全ての人が活かされる中でダイバーシティ&インクルージョンは実現されるのです。
社会がより豊かになることを願い、この研修をお届けします。


得られるもの

D&I時代に不可欠な、「違いを知り認め、その価値を活かし統合していく」ためのヒントを発見し学ぶ。


ダイバーシティ&インクルージョンの流れ


研修の特徴

ダイアログ・イン・ザ・ダークのビジネスワークショップで長年ファシリテーターを務める視覚障害者スタッフが担当することで、単なる知識ではなく、体感としてダイバーシティ&インクルージョンを学ぶことのできる、
ダイアログならではの研修です。

 


研修の流れ

イノベーションの可能性を感じていただくことで、ダイバーシティ&インクルージョンは加速すると私たちは考えています。いわゆる障害者サポートの方法から始まり、3つの段階を踏みながら、丁寧に行っていきます。


次回体験会日程

日程:2020年9月29日(火)14時00分~16時00分

お申込み・お問い合わせはこちら

ニュース一覧