Business Training人材研修

学べること

真っ暗闇がもたらすコミュニケーション、
リーダーシップ、チームビルディングへの気づき

今までの自分を一旦リセットし、どう自己の役割を認識し、どう他者と関わり、どう成果を出していくのかというビジネスパーソンとしての基本的かつ重要なコンピテンシーを体感的に養うことができます。

コミュニケーション・信頼関係への気づき

暗闇では、一人では何も発見できず、何も解決できず、一歩も先へは進めないことを実感せざるを得ません。チーム目的を達成するために、全員で考えること、積極的に関わること、情報を共有すること、そしてお互いに助け合うことなどが要求されます。
グループで利用することは、10年後であっても参加者の95%が記憶に留めているという得がたい共有体験をチームに与え、グループの結束力、コミュニティーの結びつきなど組織にとってプラスの影響をもたらします。

ダイバーシティへの気づき

暗闇の中では、性別、年齢、容姿、思想、人種、障害、国籍、社会的地位、肩書きなどは、全て意味を失います。暗闇の中でワークショップをファシリテートするアテンドは視覚障害者であり、その特性によって参加者は大きな助けを得ていることに気づきます。
ネガティブな差別化にあまり意味はないこと、差異を否定したり、同化を強制したり、共通項だけを取り上げるのではなく、その特性・多様性を適切にマネジメントすることにより得られる可能性を学ぶことができます。

Basic Program基本プログラムのご紹介

プログラム一覧について詳しく見る体験会の情報について詳しく見る

導入事例

視覚以外の感覚と声でのコミュニケーションを通じて様々な気づきを得ていきます。
実践を通して学べる体験型研修として、既に600社を超える企業で導入されています。